ブログ

エアコン工事について

これからの季節はエアコン無しではいれられない時期がやってきました。
そしてこの時期は、工事業者は毎日が多忙な日々でもあります。
夏も本番になってくると、は1日に9件ほどの工事をしにいくこともざらにあります。
こういった作業する際は、前もって計画をたてて家の中の状況など相談してから取り付けにかからなくては、失敗やトラブルのもとになるそうです。
なので、エアコンをどこに取り付けるのか、そして近くにコンセントはあるのかといったことなど。
後は室外機の設置場所など。
これは地面やベランダなどなので設置できる場所を見ておくことが良いと思います。
そして、エアコンからの配管の長さなどです。
配管パイプは4mまででそれ以上は1mごとに追加料金が発生しますので、前もって距離を調べておくことが大切ですね。
別の注文で、配管化粧カバーもあるのですが見た目が綺麗になるので、標準工事の対象外になりますが外装を気にされる方は是非おすすめです。
こういった流れで工事するということは、いろんな注意しなくてはならないことがあるので、これからエアコン工事を考えてる方には是非、把握してもらえたら良いなと思います。
それから何個か注意点がありました。
それは、壁に配管用の穴があるのかを確認して下さい。
最近では建てる前に前もって穴は開けられているのですが、まれに無いケースがあるので確認しておいて下さい。
もし穴が無い場合は、穴あけ作業代といった別料金になるのでご注意下さい。
そして、穴をあける際に内壁が特殊な場合は、木造やモルタルの場合でもお受けできない場合もあります。
本当にたくさんの注意点がありますよね。
これは、経験した上で分かったことなのですが、やはり初めての方にはわからないことだと思います。
皆様も今後なんらかでまたエアコンを設置することがあったら、この流れを把握しておくとでスムーズに取り付けることができると思うのでおすすめいたします。

LINEで送る
[`buzzurl` not found]
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

*

* * * * * *



ページ上部へ戻る