ブログ

エアコン工事の前にチェックしておくポイントについて

これからいよいよ季節は夏本番です。
夏といえば、私達の生活に欠かせないのがやっぱりエアコンですが、今年の夏は千年に一度の猛暑と言われており、より手放せなくなりそうです。
そんなエアコンですが、取り付けを行う前にはいくつか事前にチェックしておくべき点があります。
たとえばエアコン工事を行う前には、自宅のブレーカーの状態を調べておくことが大切です。
ブレーカーのアンペアブレーカーと呼ばれる部分に、赤、白、黒の3色の線が引かれている状態であれば、どのようなタイプの家庭用エアコンでも使用できることを意味します。
一方、白と黒の2色の線が引かれたタイプのものは、基本的に100Vの家庭用エアコンにだけ対応していると考えられます。
また、ブレーカーには対応しているアンペア数が表記されているものです。
エアコン工事を行う際には、この表記が最低30Aを満たしていることも必要となりますので、必ずご確認ください。
そして上記に加え、ブレーカーに「エアコン専用回路」が備わっているかもチェックしましょう。
もしご自宅のブレーカーに上記の専用回路が付いていないような場合は、工事の際に増設が必要となることがあります。
またご自宅にエアコンを取り付ける際には、上記でご紹介したブレーカーの他にも、設置する部屋のコンセントの場所や電源プラグの形状、エアコン室内機の状態についても確認しておく必要があります。
このように、エアコンを設置する際には事前にさまざまなポイントをチェックしておく必要がありますが、どれも安全にエアコンを使用する上ではとても重要な内容です。
しかし、エアコンは一度設置してしまえば、快適な生活を送ることができますので、面倒に思わずわからないことは専門のスタッフなどに相談しながら、設置の準備をするようにしましょう。
また、最近ではこうした設置工事に関して基礎から丁寧に説明している情報サイトも増えてきています。
そういったサイトも活用しつつ、工事業者選びや製品選びを行ってみてください。

LINEで送る
[`buzzurl` not found]
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

*

* * * * * *



ページ上部へ戻る