ブログ

デジカメ最新機種のお得情報

普段写真撮影を趣味としている方へ、新しいデジカメを選ぶ時の選ぶ際のお得情報をご紹介します。コンパクトデジカメの販売台数は減少の一途です。
それは低価格帯の機種がスマートフォンに押されてしまっているからです。
そこで各社がスマートフォンとの差別化を図った結果、4つの路線が誕生しています。
ですので、デジタルカメラ市場においては今が一番盛り上がっている時期ではないかと考えます。


デジカメ


そのうちの1つ目は大きな撮像素子を持った高級路線です。
スマートフォンに大差勝ちできるのは、やはり画質と言えます。
各社合わせますと小さい素子でも1/1.7インチ、大きい素子になりますとなんと35mmフルサイズの機種まで揃っています。
もちろん、素子の大きさと価格は比例していますが、20万円以上するフルサイズの機種もハイアマチュアの間で売れています。
どの機種も明るいレンズを搭載していますので、暗い場所でもシャッタースピードが落ちにくいです。
その為、手振れの危険性は少なくなります。
2つ目は、高倍率ズーム路線です。
薄さを一番としているためスペースの都合でズームレンズが付けられないスマートフォンとは違いコンパクトデジタルカメラではもはや20倍~30倍といった光学ズームが当たり前です。
それでいて小型で薄い機種が続々登場していますのでこちらも検討の余地があります。
但しレンズはコスト削減の影響か暗くなってしまっています。
3つ目は、防水防塵路線です。
スマートフォンでも防水機種はありますがあくまでも簡易的なものです。
ですのでアウトドアでも安心して撮影をするのなら防水対策が存分に施されたデジタルカメラを選ぶべきです。
こちらも各社増強が続いており、明るいレンズの機種も登場しています。
4つ目はWiFi機能を搭載した機種です。
こちらはスマートフォン同様に通信機能を搭載したものです。
撮影した画像をすぐにアップロードできるようになっており、高級機種や高倍率ズームの機種の一部に搭載されています。
同時にGPSが備わっていることも多いですので、位置もすぐに分かります。
このように、各社デジタルカメラの市場拡大をあらゆる方向から模索しています。
今が一番の買いどきといえます。

LINEで送る
[`buzzurl` not found]
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

*

* * * * * *



ページ上部へ戻る