ブログ

未来の引き出し

どこのお宅も家の片付けや、お部屋の片付けって結構大変だと思うのにどうされているのでしょう。1度仕舞い込むと、頻繁に使うものでない限り滅多に出てこないのが現状ではありませんか。


本来の引き出し

もしくは、またいつか使う事も有るかもしれないと「勿体ない精神」が働いてしまうのではないでしょうか。これぞ正しく、片付けられない原因で現状でもあるでしょう。

1年使わなかったら捨てると言われていますが、1年ではちょっと早い様に思うし3年位はとっておきたい品々も有ると思うのです。貰った物や、思い出があって中々処分出来ないものなど。家の中や部屋のスペースというものは、場所も広さも決まっていますのである程度は持ち物を溜め過ぎず、増えすぎたものは減らしていく必要性があります。

「断捨離」の精神も必要なのです。

まず明らかにゴミに見える物から処分する。ぐちゃぐちゃになった洋服などは勿論、タンスの中にあるものも「これを着ると気分が良くてワクワクするか」と、考えてみる。

自分の胸に問いかけて、ありのままの感情を感じてみる。まだ着られそうというのは、いつ着るのかも定かではないのでNGでしょう。

洋服に限らず、品物にでもこれは応用できますのでやって見て下さい。

どうしても決心がつかず迷ってしまう物は、保留箱を用意して取り合えず入れておきます。家の中でも部屋でも全部一気にやろうとするとパワーダウンで続きません。

集中してやれる時間だけやってみる。今日はここだけと決めて、そこを中心に行う。

ピンポイントの1ヶ所だけに的を絞る。

スペースなどは、1度全部物を出してしまい空っぽにする事でスペース内の大きさの確認と、物の収容量の把握が出来るのです。そして掃除もできるので丁度良いのではないでしょうか。「ダイニングテーブルには何も置かない」といった習慣も徹底すれば、積み上げられた物置きテーブルにならないはず。

未来の空間に新しいものがやって来ます。

自分の好きなものは、それだけで良いパワーがみなぎっています。

LINEで送る
[`buzzurl` not found]
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

*

* * * * * *



ページ上部へ戻る