ブログ

横浜市で布団の処分ならお任せ下さい

1
お盆に入り帰省する方、迎る方といらっしゃると思いますがついつい溜め込んでしまうのが”布団”です。
急な来客の為、いつか使うだろう、使うかもしれない、と「おもてなしの心」が物を捨てれない連鎖にハマってしまうのです。
布団の処分は以外と困るようで、不用品の処分で依頼が多い商品の1つなのです。布団は使う時があるのでしまっておいて、いざ来客があるなどというときには、キレイなお布団を!という気持ちが強い為新しく購入されることが多くまたそのまましまい込んでしまうのが原因のようです。
確かに最近のお布団と昔の物では、質がかなり違う為このようなことになるようです。
基本的に1に購入したら古い商品は処分することを心がけましょう!
本日、ご依頼頂いたお客様も長年押入れにしまいこんでいたお布団を思い切って処分されるとのことで大量の布団を回収致しました。
かなりの量がございましたが、片付けることで押入れのスペースが空き、他の収納に活かせるのでお客様も大変喜ばれておりました。
不用なお布団は思い切って整理し有効スペースを確保してみませんか。是非、手伝いいたします。

LINEで送る
[`buzzurl` not found]
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

*

* * * * * *



ページ上部へ戻る