ブログ

神奈川県で片付けられなくお困りの方、ご相談下さい。

物で溢れてしまった部屋で生活していると、歩くスペースがなく怪我をしてしまうこともござます。
最近は年配の方で物を捨てれない方が多く、子供がその処分や片付けに悩む方がたくさんいらっしゃいます。
年配の方が救急で搬送される原因の1番が転倒だそうです。その中で1番多いのが家の中での転倒です。乱雑なお部屋で生活をするのは、健康面でも衛生面でもいいことはございません。地震などの時でもしなくてもいい怪我をしてしまう場合もございますので是非、ある程度整理整頓はしておきましょう。

溜め込みは危険です

自分のご両親などはどうでしょうか?たまに帰省するとだんだん物が増えていたり、散らかったりしていませんか?
昔の思い出を大事にしてしまい、捨てれなくなる前に今必要な物を片付けておきましょう。床に物が置かれていたり、高い所に物が置かれるようになったら危険です。

・期限の切れた調味料などが大量にある
・劣化した生活用品が大量に置いてある
・まだ使用出来るからと古い物をしまい込んでいる
・同じ物が何個ある

分別をわかりやすく覚える

最近は、捨てれる物と捨てない物、分別が複雑になってきていますので、ついつい溜め込んでしまいがちのようです。ご両親にもわかりやすくゴミの捨て方を教えることも、溜め込まない1つの手になります。

LINEで送る
[`buzzurl` not found]
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

*

* * * * * *



ページ上部へ戻る