廃家電処分

  1. 処分しずらい家電商品はプロに依頼しましょう

    リサイクル料金のかかる、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、パソコン、テレビ等は処分する際にリサイクル料金が掛かります。リサイクル料金って?どこで支払うの?受付は?わからない事が多く、ついつい後回しになってしまうのが、このような家電です。自分では、処分出来ず運び出しも困難。

  2. 不用な家電商品はまず買取査定へ出してみよう

    使用していない、不用になった、引越しで持っていけないなど、処分しずらい家電商品。『家電リサイクル法』対象の商品に関しましては、市や行政では引いとりは行っておりません。適正な方法で処分するので、少々手続きが面倒、、、。または、やり方がわからない等、処分すには少々やっかいです。

  3. 新生活前に家電を処分するなら買取査定を利用しよう

    新生活の準備、職場の移動等で2月は大変引越しが多い時期となります。引越しといえば、不用品等の処分などに困る方も多くいますが、この機会に新しくお部屋に合わせて家電等も買い替える方も多いようです。家電の処分は市や行政では引取を行ってはくれません。

  4. 相模原市でドラム洗濯機の処分ならお任せください

       新しい洗濯機が欲しいけど、今ある商品の処分はどうしたらいいのか?リサイクル料金はどうしたらいいの?どういうふうに依頼するのかなど、わからない事が多いかと思います。ましてドラムの洗濯機などは重量があるので男性でも一人で移動するのは大変です。そんな時は是非ご相談下さい。

  5. 横浜市にて家電の買取を行います。

    今回、お引越しに伴い処分のご依頼を頂きましたが年式が新しい商品でしたので買取させて頂きました。お引越しの場合、不用な物が思った以上に出て引き取り費用もばかにならないものです。その中で年式の新しい家電商品などは買い取りし費用を抑えることが出来るるので上手に利用してみましょう。

*

* * * * * *



ページ上部へ戻る